寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③

仕事前の寄り道と言うより・・・・、前日は台風余波の大雨で帰宅せず田辺泊まり、
5日運転休止となった紀勢線も今日は平常運転、仕事の出勤時間が遅いので早起き。
駅から徒歩20分の稲荷川の土手に来てみた、町中の此処にも合歓の木があるのだが、
盛りを過ぎていたので花殻が多くついていた、前日までの雨風で殻も落ちてしまった、
花の盛りは過ぎたがまだ新しい蕾も見受けられる、雨で生気を取り戻したような状態。
まだ濡れた草むらを歩き花を見に来たが、先日より花は少ないが奇麗に咲いている状態、
この場所では線路が高架橋になるために、足回りが写せないので二の足を踏んでいた。
  NDF_2911
真横から花と列車を入れて撮影した、脚立があればもう少し良い絵になると思う。
👇紀伊田辺~芳養(稲荷川) 325M
  NDF_2889
👇紀伊田辺~芳養(稲荷川) 臨回電9039M?
  NDF_2908
場所を変えて国道のたもとのネムノキ、小さい木ではあるが橋のたもとに生育している、
ここも先の場所と同じようなアングル、国道脇にあり車の往来が多く気を遣う場所、
道路脇ではあるが脚立が欲しい、フアインダーを無視して当てずっぽうに位置を決め撮影。
👇紀伊田辺~芳養(稲荷川) 352M
  NDF_2920
👇紀伊田辺~芳養(稲荷川) 2064M
  NDF_2941
今までの合歓の木と列車の写真で、自分の希望するアングルに一番近いかな?

寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷

冷水浦~加茂郷間のオーソドックスな撮影地、冷水浦駅からならば歩いて20分?
国道42号線の道路脇の撮影地で、上下どちらの列車についても撮影可能な場所、
午前中は冷水浦寄りで午後は加茂郷より、進行方向と後追いで撮影できるのだが、
広角系で狙うと海を入れる事が出来る、列車本数も多く付近を合わせ楽しめる。
これからの時期唯一の問題となるのは、上り線側の雑草の生育が気になる所だ、
現状で国道からでも足回りがギリギリ見える程度、まもなく車体にかかるくらいに、
下り線についてはその心配は全くない、ただ叢のマムシには十分注意をしてください。
👇 加茂郷~冷水浦間 加茂郷より 3月 2063M (邪魔な木は誰かさんが伐栽済み)
  NDF_0433 20220411 冷水浦~加茂郷 2063M
👇 加茂郷~冷水浦間 加茂郷より 4月 2063M
  NDF_1300 20220503 加茂郷~冷水浦 67M
👇 加茂郷~冷水浦間 加茂郷より 6月 2063M
  NDF_2836 20220630 加茂郷~冷水浦 67M

寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)②

暑い線路沿いの県道をさ迷い歩く、車中から確認していた場所はいずれも✘だった、
樹勢の良い合歓の木があるのだが、写真撮影となるとなかなか被写体にならない。
 NDF_2786
和佐駅側の新柿木トンネル入り口付近、大きな天蓋のような合歓の木が2本ある、
どの木も残念ながら上部から撮影できず、列車の顔を並べて撮影する作戦に変更。
👇稲原~和佐 61M
 NDF_2791 20220630 稲原~和佐 61M
 NDF_2795 20220630 稲原~和佐 61M
 NDF_2800 20220630 稲原~和佐 61M
やっぱり合歓の木と確認することは容易ではなく、大きな画像でなければむりだ、
合歓の木の花の盛りは過ぎてきているので、この花を追うのはまた来シーズンだ。
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ