第33回京都ミネラルショー「石ふしぎ発見展」の案内状が到着。
 IMG_20210928_0002

ここ何回かコロナウイルス蔓延によると言う事で、会場での安全確保という名目で、
入場者数の制限をかけたり、入場料金の有料化が行われて魅力がなくなってきた、
前回の大阪にいかれた方の情報?では、入場制限がかけられてはいると言う事だが、
実際危険なレベルの混雑ぶりに合わせて、コロナ対策は会場の面積がひろくなったことと、
入り口で形だけの検温とアルコール消毒とマスク着用のみ、超濃密な空間の危機感を感じる、
主催者側に入場制限しているのですかと問い合わせたころ、安全対策は万全ですとの事、
1日のチケット発売制限をかけていますが、時間の制限はかけていないので来場者が、
開始時刻後は大幅に入場者が訪れ、大変な混雑がになっていて入場を取りやめたと聞いた。
ステイホームからウイズコロナへの転換期ではあるが、今回も出動は中止しよう・・桔定。
それにもましてここ数年光物が多く、化石に関しての出店が少なくなりお楽しみ感が少ない、
主催者側の入場料を当てにしたような感染対策、それでいて誰が入場したかもわからない、
感染の危機感のない都市部での開催と相まって、魅力のないイベントになってしまったと思う。