本来年頭に訪れるべきである干支の山ではあるが、友人との調整がうまくゆかず、
ここ数年は個人山行となっている、酷道425号線は12/25~3/初旬まで通行止め、
それにコロナが絡んで行く時期を逸していた、まもなく訪れる新年は寅年となる事から、
急遽4連休を利用して牛廻山に行ってきた、自宅を7:00に出発して龍神村の小又川へ。
酷道425号に入るとすれ違う車もなく、転落注意・死亡事故多発の看板が随所にある、
細くガードレールもない道を16Kmほど走り、蟻ノ越に到着したここに車を止めて歩く、
 YAMA6505
9:00牛廻山登山口までは林道歩きとなる、久々の山歩きで体調を確認して歩を進める。
林道途中から大峰の山々が望めた、玉置山から釈迦が岳や山上が岳まで見渡せる。
 YAMA6506
9:30林道から登山口に進む、植林された杉林と自然林を縫うように高度を上げる、
 YAMA6511
途中で古道と出会う付近からは大きなブナの木が目立つ、木々越しに牛廻山が見えた。
 YAMA6516
所々に2日前の雪が残っていたり霜柱が出ていたり、気温を確認すると1℃前後だ、
 YAMA6519
葉の落ちたブナの木が多くなると1177Mの無名峰、山頂の木々には標高札があった。
 YAMA6520
 YAMA6531
ここから気持ちの良いブナ林を下ると、また古道に出会うここには石地蔵が立っている、
小さな峠となっているようで日当たりが良い、足元が落葉でふかふか状態で気持ちが良い、
登山時期も逸しているので誰もいない、静かな山域を独り占めし木漏れ日の中を歩ける。
 YAMA6526
そのまま古道と絡む登山道で牛廻山に到着、時計は10:30・・干支の山牛廻山・完了。
 YAMA6534
山頂は新しい看板が多く建てられていた、標高1206M見透しが効かないのが残念だ。
時間も早いので古道の途中にある大峠山の探索へ、尾根筋の気持ちの良い稜線を行く。
続く・・・