今年度の初採集ともいうべき巡検で採集した、鳥屋城ではおなじみのイノセラムス。
イノセラムス・バルチクス・トヤジョウアヌス Inoceramus balticus toyajoanus 
この付近で行われた工事では多産して、海岸で貝殻を拾うくらいの産出度だった、
ただし工事などが行われていない現在では、露頭自体が少なく見つけるのは困難、
この個体は池の縁の大きな団塊の表面にあり、団塊から取り出したもので合弁である、
後の2点についても団塊からの採集で、池の水位が下がり風化面から見つけたもの。
  YAMA6795
  YAMA6796
  YAMA6799
  YAMA6802
  YAMA6808
  YAMA6806