「野田知佑が2022年3月27日、84歳で永眠いたしました。」との訃報が、
日本のカヌーイストの第一人者として、またカヌーや川遊びの楽しさを広めた人、
日本のアウトドアブームを牽引するとともに、環境問題への提言や活動を進めた。
多くの著書は私たちを旅へといざなってくれ、今も私の書棚に擦り切れて収まる、
山が好きで登山やキャンプに勤しんでいた時、野田さんの著書でカヌーを知つて、
水平線の移動が楽しく友人を巻き込み、海・山・川に活動範囲を広げすぎたのも、
野田知祐さんの影響が大きかった、以前長良川河口関反対シンポジウムに参加した時、
主催者側のピリピリした言動とは裏腹に、一人でも賛同者と理解者が増えるならと、
時間を割いてサインや質問に気さくに対応、広い視点での活動や行動に憧れました。
この頃カヌーからは遠ざかっていますが、今一度氏の著書を読み返したくなりました。