紀勢本線・広川ビーチ~紀伊由良間のSカーブ区間、以前は秋葉神社があった場所、
農免道路からみかん畑を得て10分、秋葉神社後よりも標高で20mほど低い場所、
西広の大Sカーブを俯瞰できる場所だが、近年線路の両側の木々が高く生い茂り、
上り線側はほぼ隠れて絶望的な状況、下り線側も足回りが隠れるほど木が茂っている。
上り列車に関しては線路脇の安全地帯(柵外)、かぶりつきポイントの方が良い、
この2地点区間はゆっくり歩いても15分で移動でき、列車間合いで移動が可能だ。
👇広川ビーチ~紀伊由良間  66M
 NDF_1160 20220503 由良~広川B 66M
 NDF_1163 20220503 由良~広川B 66M
   NDF_1166 20220503 由良~広川B 66M 
👇広川ビーチ~紀伊由良間  2070M
 NDF_1238 20220503 由良~広川B 2070M
 NDF_1241 20220503 由良~広川B 2070M
線路が南北になっている為に午前中が順光、付近はみかん畑と遠くに唐尾湾が望める、
下のみかん畑は立入が許可がもらえず、今は無き秋葉山神社の参道の一角から撮影できる。