以前から気になっていた紀伊由良の山腹の社、白山神社の鳥居をくぐり直進すれば、
道なりに進めば熊野権現・白山権現・天照大神を祀る、池沿いの白山神社に至る。
途中の山腹には禅寺の東泉寺があり、その参道らしき道が山頂に向かって伸びている、
国道からは微かに鳥居らしきものが見えていた、地元の方に聞くと神社があると言う。
👇巨岩を背にたたずむ小さな社の「天満宮」と進入道路
 NDF_2257
 NDF_2261
地図で調べたところ「天満宮」と言う社らしい、天満宮と言えば「菅原道真」となるが、
ある本によると無料息災と悪疫退散のスサノオの神が、すり替えられたというらしい。
この神社の位置から紀勢線を俯瞰できるか、確認の為にお寺に車を置き登ってみた、
R42の水越トンネルから由良駅の手前までが、一望できるなかなかの展望場所であった、
山頂付近の「天満宮」からは眺望が得られず、高圧線の鉄塔が邪魔をするが中腹が◎だ。
 003
👇紀伊由良~広川ビーチ 76M
 NDF_2274
 NDF_2279
👇紀伊由良~広川ビーチ 374M
 NDF_2263
なかなか感じの良い場所だけど、写真はやっぱりエンピツになる動画が面白いかな?