先日水鏡を撮りたくてできるだけバックを考慮、紀伊由良付近の山沿いで撮影した、
途中で以前から気になっていた天満宮に寄り道、287系のパンダ列車はそこから撮影、
水鏡となる田んぼ脇ではパンダを撮影できず、後日に時間が遅いが寄り道で撮影した。
現地まで由良駅から約2.5kmを歩く、植えられた稲の苗はまだ小さくなんとか撮影可能、
この日も風が強く思ったより水鏡にならない、2本の287系パンダと283系が撮影できた。
👇紀伊由良~広川ビーチ 61M
 NDF_2580  20220617 紀伊由良~広川B 61M
👇紀伊由良~広川ビーチ 76M (親子パンダ・後追い)
 NDF_2613  20220617 紀伊由良~広川B 76M
👇紀伊由良~広川ビーチ 2070M  (後追い)
 NDF_2571  20220617 紀伊由良~広川B 2070M
👇紀伊由良~広川ビーチ 72M  ノーマル
 NDF_2588  20220617 紀伊由良~広川B 72M
当日は283系の運用変更で222運用変更があり、287系パンダが代走を行っていたが、
門前の大岩と天満宮のお立ち台へ、時間の都合で撮影できなかったのではあるが、
門前の大岩は展望が良くなっていたが、バックのプラ工場が大きく背景に入りパス、
天満宮まで上ってみて67Mまで撮影、仕事明けの寄り道としては10㎞以上歩いた。
👇紀伊由良~広川ビーチ 67M (天満宮への参道から)
 NDF_2625  20220617 紀伊由良~広川B 67M
 NDF_2627  20220617 紀伊由良~広川B 67M