暑い線路沿いの県道をさ迷い歩く、車中から確認していた場所はいずれも✘だった、
樹勢の良い合歓の木があるのだが、写真撮影となるとなかなか被写体にならない。
 NDF_2786
和佐駅側の新柿木トンネル入り口付近、大きな天蓋のような合歓の木が2本ある、
どの木も残念ながら上部から撮影できず、列車の顔を並べて撮影する作戦に変更。
👇稲原~和佐 61M
 NDF_2791 20220630 稲原~和佐 61M
 NDF_2795 20220630 稲原~和佐 61M
 NDF_2800 20220630 稲原~和佐 61M
やっぱり合歓の木と確認することは容易ではなく、大きな画像でなければむりだ、
合歓の木の花の盛りは過ぎてきているので、この花を追うのはまた来シーズンだ。