イメージ 1

鳥屋城山の長谷川のパキディスカスの産地は、谷筋の河床以外でも化石が見られる、写真は山の中の露岩の表面に見られる、アンモナイト・パキディスカスの一部だ、よく見ていただきたい、写真中央にアンモナイトの住房部(気房部)丸くが見えている、これ以外にも部品が2箇所に顔を出している、羊歯に覆われて露願の表面にはコケもついているために見つけにくいが、探せばまだまだ見つかるはずだ、この岩は中央が玉ねぎ状の団塊のような状態で、その中央と境目にアンモナイトが見られた、車を置いた場所から15分の山登りでこの場所に着く急斜面には所々に露願が見られる、ここをしらみつぶしに観察していくとアンモナイトなどが見つかる、鳥屋城山の中腹見晴らしが良い。