イメージ 1

イメージ 2

鳥屋城山の南面長谷川地区、前日UPのパキディスカスを採集したところから、5Mくらい上流の谷の中です、写真で見ると水の流れているところの、岩の表面にパキの一部が見えます、谷川の水とめる必要があり、近くの斜面から持ってきた粘土で流れを変えました、3時間かけて付近の岩を砕き何とか全体像が見える状態まで持ってきましたが、残念ながら巻きが途中でなくなっています、割合変形を受けていない良い標本だったのに残念です、あとは下部にタガネを入れて岩から外しました、裏側に臍が残っていることを期待しましたがだめでした、この付近20Mくらいの範囲でパキディスカスが見つかりますが、露出している岩盤が谷筋しかなく範囲が狭いのが難点です。