イメージ 1

和歌山県立自然博物館の、「巨大アンモナイトを探せ」のヘルプに行ってきました、幸い天候にも恵まれ「50CM以上のアンモナイトを見つけよう」を合言葉に、3.5倍?の抽選に当選した130人?あまりの化石が大好きな方々が集合、湯浅町の採石場でアンモナイト探しに挑戦しました、採石場には割る石が多く、採集が始まるとあちこちから「みつけた~」の声が飛び交いました、今日ばかりは私も採集したいのを我慢して、裏方に徹しなければなりません、「指導員」の名札をつけているために質問と鑑定(同定)の嵐です、アンモナイトはアナハムリナ・パラクリオセラス、シヤスティクリオセラスが割合多く見つかりました、二枚貝ウニ等はさすがに多く8CMの大型も採集されました、残念ながら50CMのアンモナイトは見つかりませんでしたが、何がしかの化石を採集して、楽しい一日を過ごせたと思われます。