イメージ 1

友人のN氏からいただいた、「夜光貝」のクリーニングを行った、N氏は徳之島に仕事に行き、南東の魅力に取り付かれた人だ、夕食に出た夜光貝の殻をもらってきてくれた、あまり観光化されていない徳之島では流通していないのか、簡単にもらえたと言う、以前石垣島の有名な郷土料理店では、器ですのでと断られたことがある、殻の重さで1.5kgの代物だ、中身はおいしく造りや焼き物、炒め物に使われる、殻はボタンや螺鈿などの飾り物にも使われる、現在ではルアーなどでよく名前を聞く、うまい具合にフタも一緒にもらってくれたので、表面のコケムシなどを取り外して標本にしてみた、この後N氏から追加分フタを30数個いただいた、こちらは子供の夏休みの工作や、習字のときに使う重りとして欲しいという人が多く、ほとんどなくなってしまった、徳之島に「はまった」N氏はまた来月も遊びに行くらしい、又お土産にお願いしよう・・今度は表面をはがしピカピカの夜光貝を作ろう。