イメージ 1

イメージ 2

今日は、貴志川水系の中流域に川遊びに行ってきた、子供のお供での川遊び今回は深みを求めてだ、こ

こいらはまだ紀美野町の人口密集地、下佐々より上流の為に水質はまだ良い方だ、残念なのはここも外

来魚に汚染されていることだ、深みに潜るとコイやウグイなどに混ざって、外来魚のブルーギルやブラ

ックバスをみかける、だが水流?があるためだろうかこの川本来の生物も多い、今回確認したのは鮎・

ウグイ・ギギ・カマツカ・オイカワ・アブラハヤ・アマゴ・ゴリ・うなぎ・ドジョウなどなどたくさん

確認できた、川エビも多くまだ生態系が破壊されていないようだ、玉砂利の多いガマッコ(岩孔)の隠

れ家から出てきたのはカジカだ、しばらく姿を見ていなかったのでもう絶滅したのかと思っていた、ま

た猫柳の下の根っこにはウナギが隠れていた、砂地では子供たちの追われてカマツカが砂モグリをして

いる、ある程度の深み(3M)があり昔懐かしい飛び込みをする子供も多い、深みの下流は浅くなってい

るので安全だし魚取りの出来る所もある、一部の人から見れば危険な箇所かもしれないが、午後は子供

たちの歓声が飛び交い川遊びの遊園地となる、久方ぶりに気持ちよく長時間足の付かないところで泳ぐ

ことが出来た、残念だがここより下流は民家が多く汚水が流れ込み、地元の人の泳ぐ姿を見かけない、

人口密集地の早期の下水道かが望まれる。