イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

午前中は化石の整理、午後からは子供の音楽会、そのあとは家庭菜園の手入れと、スケジュールがいつぱい詰まっている休日、音楽会が予定よりも終わり、自宅へは徒歩で帰ることとした、日勤勤務の為に、昼間にチョコチョコ歩くことはまれで、いつも車で通り過ぎる所をゆっくり歩いてみた、何かおもしろいものが無いかと魚の目鷹の目状態、鼻腔をくすぐる甘い匂いに誘われて、私有地の畑のなかに侵入した、雑木の後ろにロウバイの花を見つける、満開を過ぎて芳香がきつい、薄い花びらが透けて青空に吸い込まれそうだ、蝋梅と書くが梅ではないそうだ、途中で見つけたこのロウバイは、ソシンロウバイという種類だそうだ、学名 Chimonanthus praecox (早咲の冬花という意味)花言葉 あなたは憐れみ深い慈愛心を持っている、なんとなくはかなさを感じる花だが、冬の寒さに負けずに花をつけるしっかり者、隣では梅の花も咲き始めている。