イメージ 1

帰宅

今回の石垣島旅行は、娘の「風邪」と天候で散々なものとなった
しかしいつもうまく行くとは限らない、旅行も人生と同じだ

結局、化石採集も中途半端で、終わらなければならなかった

ビーチコーミングは、天候と漂着物の少なさ、そしてビーチコーマーの、増加が挙げられると思う
某テレビ局の番組で取り上げられて、おもしろそうと始める人も多いようだ
今回の石垣島でも、ビーチコーマーが増加しているように思う、途中数組の方とであった
石垣島でエコツアーの参加、それがBCと言う方もいたようだ、
どの海岸の満潮線沿いには、先行者の足跡が残されていた、またこの時期漂着物自体少ないようだ、

漂着種子は、少ないながらもおもしろいものも見つかった、モダマ・ワニグチモダマ・バンギの木・ジオクレア・ハスノミカズラ・タシロマメ・ムクロジ・ハマナタマメ・イルカンダ・ナンテンカズラ・他?・などを拾うことができた、

何よりも大きな収穫は、上記の種子(豆)類の花をたくさん見ることが出来たことだ。