イメージ 1

イメージ 2

今年も、近畿地学会の総会の日が近づいた!

会員の一年間の研究発表と、一年間の化石採集の成果が垣間見ることができる標本交換会が楽しい、

いつもくじ運が悪く、なかなかお目当ての化石をゲットすることができないが、

なかなか自分がいけないところの化石を、あわよくば手中に入れることができる、

泊まり勤務を終えて、交換会用の化石選びを自宅で行なったが、

自分の採集した化石を見ると、2009年はほぼ動きがなく近場の化石ばかりが目立つ、

道路工事現場の化石が中心になるが、赤い佃煮化石ばかりなので困った?

目玉となる石がない、友人にいただいた化石をクリーニングしたものの中から、

超特大の異常巻きアンモナイトを1点追加することとした、交換品は?

工事現場産 ユーボストリコセラス3巻きあり    クリーニング品   3点
工事現場産 ユーボストリコセラス入りノジュール  未クリーニング品  4点
御山産   ディデモセラス 一巻きとお下がり   クリーニング品   1点
その他

今年の交換用化石はあっけなく決定した、後はコレが何に化けるかだ!