イメージ 1

イメージ 2

朝日がさんさんおはようさん!  春の朝

朝は七時、かたおかにに露みちて、あげひばりなのりいで、

かたつむり枝に這い、神、そらにしろしめす、すべて世は事も無し。

ブラウン二ングの詩だったかな・・・そのまんまんまのいい天気


あまりにいい天気なのだが今日は地区の用事があり、外出はままならないが、

少しの合間にヨットを艇庫から引き出して、自宅近くの湖に浮かべる、

風は強くないが搬送には充分な風だ・・・ほんの1時間ばかり自由気ままにフネを走らす、

風は柔らかく木々の匂いを運び、跳ね上がる水もぬるみ気にならない・・・

つかの間の自由な時間は終り、また野暮用に引き戻される? あれ!


*本物のヨットなんか持っていませんよ、夢のまた夢!
 
ちょっと中継ぎの時間に、ラジコンのヨットを走らせて見ました。