イメージ 1

イメージ 2

梅雨の時期、化石採集に行きたいが天候や、採集場所の問題で家でゴロゴロしている。

休みには何がしかの用事があり、今日も朝から長寿会・子供会合同の地区清掃に参加、

明日は地区子供会主催の「川掃除」が控えている為に、丸一日使った自由行動はおあずけ!

今日の午後は自宅の家庭菜園の雑草と害虫駆除、無農薬をめざしピンセットで害虫と格闘した。

化石採集に行っていないために自宅のノジュールは底を突き、割る石にも事欠く状態が続いている、

以前友人にいただいた北海道土産のアンモナイト、あと2個ありこちらのクリーニングを始めた、

長径120mのアナゴードリセラスだと思います、洞爺湖付近のお土産屋さんで購入したとか、

値段を聞いてびっくり1コインだそうです、状態を確認すると片側は一部圧縮と川ずれを起しており、

クリーニング途中で半分に割ってしまい、完全品にはならないからクリーニングを放棄したようです、

個人的に見てもまだまだクリーニングしがいがあり、少し修復すればいい物になりそうです、

それにしてもこんないい化石が、B級品としてコンテナで売られているな北海道の化石事情、

地元の和歌山の化石と比べるとうらやましい限りです。

状態は接着跡あり・一部圧力により変形・段付きの状態ですが、裏側から剖出すれば何とかなるかも?、

ついつい調子に乗って裏側の石をはがして見ました、思ったとうり状態は裏側の方がいいようです、

へその部分は方解石化していますが3巻まで確認できました、ぼちぼち始めて行きたいと思います、

写真はクリーニング中のもの、もらったときは写真上のアンモナイトが見えていました、

母岩つきで150mmほどありました、クリーニング途中で放棄した模様です。