イメージ 1

イメージ 2

ようやく夏らしい天気が続いている!

梅雨明けで入道雲がにょきにょきと立ち上がり真夏日となった・・・・・

今年は異常気象のせいか果樹や野菜に害虫がすごい、こんな状況はここ数年経験したことがない、

特に我が家の野菜は無農薬を勧めているので、恒常的に農薬漬けの周りの畑からの越境者が多いようだ、

農薬が散布されていない安全な野菜を求めるのは、人間も虫も同じようだ。

3月に植えたジャガイモはてんとう虫の被害で、葉がすべて食べられて成長が途中で止まってしまった。

インゲンや豆類はオオクモヘリカメムシによる、樹液の吸引でしなびた状態で実入りが悪い。

トマトはテントウ虫とホオズキカメムシにやられたが、ピンセットで退治して何とか持ち直した。

ナスビは残念ながらテントウ虫とホオズキカメムシにより早々と剪定をする羽目になった。

トウモロコシは長雨で受粉がうまく行なわれずに、実の付き具合がばらばらなものが多い。

オクラはハマキムシ、ダイコンやキャベツはナガメに占領された、果樹に関してもツヤアオカメムシ

が大量発生で今年は花もつけられないものもある、いずれにしても異常気象も影響しているようだ、

それでも何とかピンセット片手に害虫の駆除を行なっている、少しづつだが食卓に上るものも増えてきた

うれしいことにゴーヤだけは害虫知らずで、大繁殖している毎日3個収穫でレシピが間に合うだろうか?