イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

クリーニング途中で、割れてしまった部分を接着し終えた。

確認の為と保母の為に薬品を塗布し、今一度小割を行なってみた、

最初の予想どうりとは行かず、やはり住房部分(お下がり)は分離しているようだ、

その上悪いことに、移行部分の住房の一部はノジュールの外側にはみ出していた為に、

スレを起して無くなっているように思える、まだ未クリーニング部分にとの推測もできるが、

その場合はそうとう圧力による変形を受けてそうだ、これからのクリーニングで判明するだろう。