せっかくの好天なのに、
休みの間合いが悪い上に、先日の人身事故でほとんど睡眠していない状態なので、
化石採集はおやすみ・・・・・巨大ノジュールが気にかかるが・・・
昼からボチボチ続けている創作活動?×・・・いいえクリーニングを行ないました。
クリーニング前の状態はむちゃくちゃです、バイパス工事現場で無残に割られた、
小ノジュールいっぱいに入っていたゴードリセラスです、割れたノジュールを拾い集めて、何とかくっつけてみましたが部品がそろわずこんな状態です。
イメージ 1それでも何とか生前の姿に近い状態に戻してあげたい、フアンド君の登場です、
柔らかめにねり合わせて隙間に充填、1週間ばかし日陰で自然乾燥を行い、
イメージ 2粘土と化石本体の間に、瞬間接着剤アロンアルフアを流し込み固着させます。
その後粘土の充填部分と化石本体とを見比べて、観察力と想像力を働かせます、
モーターツールに一番小さいビットを装着し、化石本体のラインを想像します、
後はゆっくり削るだけ・・・・雌型がないためにこれだけは想像に頼るしかありません、本来の化石クリーニングとはかけ離れますがお許しください。
イメージ 3
ん~んと・・あとは着色するだけだ!