帰宅後2階でうごめく小動物を発見、日本ヤモリだ。
すぐ娘につかまり、プラスチックケースにほり込まれて観察の対象に、写真撮影後は屋外に放されました。
イメージ 1
 
イメージ 2
ニホンヤモリ(日本守宮、Gekko japonicus)は、爬虫綱有鱗目ヤモリ科ヤモリ属に分類されるトカゲ、別名ヤモリ。
 
自宅には雨戸の代わりシャッターが設置されている関係で、この空間を利用してヤモリやコウモリが居ついている、虫などを食べてくれて良いのだが糞尿などで問題も発生する。
これからの季節、アマガエルとこいつが虫を求めて家の窓に張り付き、お楽しみの光景を見せてくれるだろう、体に似合わず大型のゴキブリやカマキリさえバクバク食べる大食漢だ、そういえばもう片方の住人アブラコウモリを今年はまだ見ていないぞ。
 
アブラコウモリが鳥獣保護法によって、保護されていているって知っていますか?