先日採集した(拾った)小のジュール、
イメージ 2
イメージ 1
クリーニングを始めたが、母岩はめっちゃ硬いのに、本体は方解石化している、
タガネがあたるとものの見事に、本体が壊れると言うしょうもない石だ。
アナハムリナという事でクリーニングを進めているが、なんかよくわからない化石だ、
殻と思われていたものが、内形の表面にできた方解石の結晶との見方も出来る、
Uターン部分に溝が見つかった、表面の装飾か内側の補強部分かも?
正常巻きのアンモナイト(10mm)は、思ったよりも厚みがあり装飾もないことから、
フイロセラスの可能性が高まってきた。
 
2日間の休日が何処にも行けず、家庭菜園の整備と家族サービスでつぶれた。