紀伊半島に、多大な被害を残していった台風12号。
台風の進路により、漂着物に恵まれた地域もあったようだ、
大きすぎた台風により、海岸の砂・石・漂着物は山際まで運ばれて堆積して、
海岸は一見して夏場の最盛期より、ごみが少なくなり美しくなっている、
前日からの漂着ごみが、細いラインを海岸に残しているが期待は出来ない状態、
打ち上げられたおいしそうな漂着物は、すべて草むらの中に紛れている様だ。
イメージ 1
遠目にガラス瓶だと思っていた物は、シリンダー浮きだった!
イメージ 2
潮岬・須賀の浜の二箇所を回ったが、
ワニグチモダマ・モダマなどが数個だけ、
 
久方ぶりの外出・・・・海の生気をたっぷりいただきました。