第227回例会の石は、現在塩抜きと乾燥中でクリーニングはお預け中、
イメージ 1
今回の例会開催場所、三重県鳥羽市安楽島町での見学・採集に関しては、
国立公園内と、産地の保護ということ、また場所を特定することによる弊害を考え、
事前に採集地を特定できるようなことを控えてきた。
イメージ 3
なぜならこのような場所での、
化石採集の許可が下りるのか心配されたが、
幹事のO氏が下見と関係箇所への趣旨説明、現地で許可申請などに奔走され、
鳥羽恐竜化石振興会のお力添えもあり、転石採集を中心とする許可が得られた。
当日は一般の観光客や、個人的な採集者も多く海岸で採集されていたが、
落石を考慮しての、ヘルメット着用の重装備の一団に驚かれたことだろう。
イメージ 2
当日採集した石の中で、もっとも骨に近いと思われるもの?(植物の可能性あり)