今日は水温も上昇したので、無人島シュノーケリングを体験した、
ウエットスーツを着用したので、水温の低さは感じなかったが、
水着で泳いでいる人がいないことから、まだまだ海水浴は無理のようだ、
海中は珊瑚礁に生息する生物が鮮やかで、地元の海とは比べ物にならない。
先日購入した水中でも使えるカメラは、水中であえなく機能不全を起こして他界、
商品が悪いのかそれとも使用方法か?水深1mで浸水とは情けない商品だ。
以前使っていたSONYの水中使用可のデジカメの防水機能がうらめしい。
イメージ 1
冷えた体を温めるために、ウエッツトスーツのまま無人島でBCを行った、
あまり訪れる人がいないのか、たくさんの漂着物があり汗をかき、
また体を冷やすためにシュノーケリング、冷えたらBCとうまく使いまわし、
予定の3時間はあっという間に過ぎ、壊れたコンデジWG-1だけがやっかい者。
下のようにたくさんの漂着種子が見つかった。
イメージ 2