年一の家族旅行が無事終了した、
コンデジの故障というのがあったけれど、おおむね楽しめた!
28日は久米島で、元鉱山跡の「金泉」探しを行なったが、見つけられなかった。
入館料100円の久米島ホタル館は、実物の久米島ホタルは居ないが、
熱心な研究員の方の案内と説明があり、自然保護の内容が充実していた。
イメージ 1
島の南部の案内板・照明なし鍾乳洞は、自己責任で楽しんでくださいとのことで、
懐中電灯片手に迷路のような洞内を、約30分ほど楽しむことが出来た。
イメージ 2
午後那覇に移動して市内観光、夜も恒例の市場で食事を楽しむことが出来た。
イメージ 3
最終日も市内観光と少し足を伸ばして、世界遺産の「中城城跡」へ
太平洋と東シナ海を望む高台に築城された名城、発掘復元作業が続いている。
最後は木版画家?の、名嘉睦念さんのボクネンズズアートへ、
イメージ 4
こちらは移転して氏デザインの「AKARA]の中に移転、美術館も併設されていた、
特別展を開催中の同館で、氏の巨大な版画を間近で観賞することが出来た。