2日の休日を利用して、夏野菜の植え付けを始めた。
トウモロコシ・トマト・キュウリ・シシトウガラシ・ピーマンなど・・・・
種の植え付けは、ゴーヤ・マッカウリ・ニューメロン・オクラなど・・・
収穫は間のびしたブロッコリー(茎がおいしい)、島ラッキョウ(伊江島産)だ。
5年前から挑戦している島ラッキョウ、今年の球根は沖縄・伊江島産の球根、
今まで何度も挑戦してきたが、球根が丸く太りすぎて細いものが出来なかった、
今年は栽培方法を変更、プランターに半分だけ自家製の培養土を用意した、
赤玉土・培養土・砂・有機石灰を適度にあわせて、元肥を緩効性の物に変更、
隙間を詰めて植えつけて、表面に芽を出したら柔らかい目の土を追加していた、
植え付け時の球根の上には、約20cmの培養土がかけられている、
イメージ 1
成長にあわせて盛り土したので、うまく成長段階で収穫にもって行くことが出来た、
真っ白な細身の島ラッキョウが収穫できた、見た目は沖縄産と変わらないが、
味はどんなものだろう?。
 
約10分の一を収穫し塩漬けにしておいた、明日取り出して試食となる・・・・