先日収穫した島ラッキョウ、
てんぷら・炒め物・サラダなど、どのように料理しようかと考えたが、
もっともおいしいと思われる漬物にしました。
実はおつまみ用に、生の島ラッキョウを塩もみして食べてみましたが、
どうも現地で食べる物と違い、匂いがきつくえぐみが残り生は今ひとつです、
1~2日塩漬けして、塩出しを充分に行いオカカを降りかけて完成、
好みで醤油を一滴垂らせば味付け完成、
イメージ 1
イメージ 2
豆腐ようと泡盛のサイダー割を追加していただきました・・・・・おいしかった。
島ラッキョウは強い香りと辛みがあり、この香り成分アリシンには風邪や心疾患の予防、殺菌作用や血液をさらさらにする効果があり、食物繊維を多く含み、
しゃきしゃきした食感が特徴、今が旬で早く収穫しないと、根元が球状に肥大してただのラッキョになります、今がまさに旬の野菜です。
 
次は天ぷらに挑戦だ。