やっとお家に光がやってきました・・・・
イメージ 1
ADSLから光へ、今日工事が有り午後から使用開始です。
本来高速大容量での使用もなく、今までのADSLで充分だったのですが、
光利用の家が多くなり、価格もそれほど違わないことから変更に至りました、
これを機会に余分なサービスの一掃も行なましたが・・・・敵も然る者。
050で始まるサービスを停止したのに、B○ユニットは送られてきました、
050フオンを利用する、無線LANを使用するなどにしか使わない箱なんですね、
友人は何も知らずに、この箱を使うだけで2000円ほどの余計なオプシヨンを、
1年間支払わされたという話を聞きました、私の場合は100円くらいで納まりました、
友人のからくりは・・無線LAN・○Bユニットレンタル合計で月1529円の請求、
回答は・・・NTT-HGWこちらで無線LAN可能、BBユニット不要で接続可能、
050同士で使う機会が少ないのなら、光電話がお徳なのではないでしょうか?
050オプシヨン+8円で480円のBBユニットおまけはちょっと痛いですね。
何はともあれ有線LANでPC3台、ウエブの同時閲覧でもサクサク動いてくれます、
もちろんNTT西の30日無料のリモートサポートも、即日解約しました。
 
個人的に不信感を抱き、強制的なオプションサービスに気が付いたのですが、
友人の料金表を見れば、無用な月額料金プランがずらりと並んでおりました、
勝手な想像なのかもしれませんが、知らず知らずにオプションサービスに加入、
不要な料金を払ってる人も居るのでしょうね。
使用に際して簡単設定が出来る魔法の箱、○○ユニットを悪者扱いはしませんが、
サービスという名の無知に付け込んだ、商売に思えるのは私だけでしょうか?