我が家の付近は自然がいっぱい、狸や雉や猪やアライグマさえ徘徊している。
ノラネコにエサをあげる人も多いために、いつも8匹くらいが生息している、
ノラネコによるさまざまな被害もあるが、動物大好きな家系のため無視していたが、
知らないうちに裏の家庭菜園用のロッカーの下に、ノラネコが子供を生んでいた。
2日前から子猫の声がしていたのだが、隙間にタオルを引き込み出産していた、
親は付近ではおなじみの「ハチ」と呼ばれる猫、多産系?で3才くらいだろうか?
祖母がこの春から飼いはじめた子猫も、この「ハチ」の子供であることは確認済み。
あまり大声で泣くのでちょっと確認してみたら、出血と手足の具合がおかしい、
イメージ 1
嫁さんとふたりで引き出して良く見ると、出産時の胎盤と臍の緒が取れていない、
乾燥した臍の緒が互いに絡み合い、3匹の後ろ足にきつく絡みつき鬱血している、
はさみで絡んだ胎盤と臍の緒を切り離し、足に絡みついた臍の緒も切断した。
これでやっと3匹が別々に動けるようになったが、臍の緒が長時間絡んだ1匹は、
鬱血がひどく後ろ足先端が壊死する可能性もある、ほかの3匹は大丈夫だろう、
タオルごとロッカー下に戻すとき、愛犬が子猫の興味をもち近寄ってしまった、
6歳の雌犬で妊娠・出産未経験なのだが、突然母乳が滴り落ちる状態になった、
母性本能が子猫で励起されたのだろうか?、子猫を欲しそうなそぶりも見れた。
イメージ 2
知らないうちに親猫の「ハチ」が裏の畑に戻ってい、子猫たちから少し距離を置くと、
子猫のところにすぐに戻り、4匹に乳を与えているところを確認するとができた、
育児放棄をしないか心配だが、子猫がもう少し大きくなり目が開く頃までは、
特別にロッカー下を使うことを黙認しようと思う。