地域クリーン作業の一環として、母校の清掃作業に行ってきた、
野上中学校がわが母校で、今は娘が通っている学校だ。
イメージ 1
40年ぶりの校内には、当時から変わらぬ時計台が今も鎮座している。
数名のグループに分かれて、担当の箇所の掃除を行うのだが、
私の担当は中庭の樹木の伐採、脚立とノコギリを使いほぼ丸坊主にしてゆく、
途中いちばん左側の木の下枝に、山鳩の巣が見つかった。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
こちらでは山鳩(キジバト(雉鳩、Streptopelia orientalis))と呼ばれている鳩だ、
抱卵中で真っ白の卵が一個、急遽この部分だけは丸坊主は中止となった。
 
そういえば在学中に中庭の松の木に、山鳩の巣を見つけた事を思い出した、
この場所はある意味での、鳥たちにとっての安全地帯なのかもしれない。