化石採集には行くが、化石の整理は苦手だという方も多いだろう、
私の友人N氏駐車場の棚に、みかん箱で溢れるほど貴重な化石保存している、
化石自体が採集年度により積み重なり、地層を作り再堆積している状況だ。
ここ2年間ほど化石採集には行くが、化石のクリーニング止りで整理はおざなり、
100円ショップの小コンテナが、20個ほど積み重ねられて少し危なくなってきた、
3連休を使い今年度の目標達成のため、クリーニング済の化石の整理を行う、
嫁さんとの取り決めで、標本箱は高さと個数を12と決められているために、
どうしても涙を飲んで良品標本の入場、標本箱からの追い出しが発生する。
行方不明の化石が見つかったり、どの化石も保存しておきたい衝動に駆られるが、
標本を出来るだけ小さく標本箱に合わせ、出来るだけ詰めてたくさん保存する、
涙を飲んで標本箱から追出しを行い、その後は交換や貰ってください標本となる、
化石の入れ替えと選定をしながら、この化石にまつわる採集時の思い出が蘇る、
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
2日でほぼ入替えを行うことができた、後は標本のラベルとコメントの記入がある。
それにしても汚い部屋だ・・・6畳は狭すぎる!