以前からのびのびになっていた、FF(フライフイッシング)に、
アマゴ釣り、昼寝、軽くデイキャンプなど楽しんできました・・・・・・
あまご生息地でありながら、漁協による独占?のない有田川本流に、
ところが・・・平成23年の大水害による河川流域の変化、鵜による食害などで、
イメージ 1
有田川水系特に本流筋では、うるさい雑魚さへ居ない静寂な川になっていた。
唯一この水系で繁殖している魚は・・・、漁協により放流された鮎のみという状態、
遊魚指定されているアマゴ釣り区間(支流)、本流の鮎釣り区間のみ魚の影が・・
イメージ 2
4時間ほど旧花園村の有田川を歩くが釣果なし、車に戻る足も重くなります。
イメージ 3
午後は旧清水町内の支流の鮎釣り区間へ。
こちらも川筋が変わってしまい以前の面影は皆無、それでも川幅が狭い為に、
イメージ 4
各ポイントで小型(5cm)のアマゴがちらほら、小さいのはすべてリリースします、
イメージ 5
バーブレイスの針に変え釣り上がると、
20cmのあまごちゃんに会えました、
パールマークと朱点のはっきりした美形、小さいけれどコイツはキープです。
本流は絶滅?状態ですが、支流は少しずつ生態系が戻ってきているようです。
 
今年のアマゴちゃんは終了・・・来年まで成長と復活を願い竿を置きました。