有田川水系でアマゴ釣りの時、谷空木の花を探していたのだが、
水害で根こそぎ流されたようだ?
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
卯の花と呼ばれる空木(ウツギ)は満開を迎えていた。
名前の由来は、芯が空洞なので「空ろな木=空木」、
もしくは旧暦の4月(卯月)頃に、花を咲かせるので「卯木」となった言う。
今ちょうど満開間近で、谷筋には白い滝のように花が折り重なっているのが見える、
花に近寄るとクラっとするような芳香が鼻腔をくすぐる・・・
対になるホトトギスだが声も聞こえず姿も見えず・・・今年はどうゆうことだろうか?
川に魚の姿は見えず、鳥も鳴かない?(カワガラスは元気でした!)
なんとも寂しい有田川上流になってしまった。