石垣島の海岸林の中で超巨大なあさがをの種子を見つけた。
イメージ 1
外来種のバラアサガオ(ウッドローズ)というものの種子らしい、
花は残念ながら咲いていなかったが、もう蕾が付いていたヒルガオに似ている、
イメージ 2
バラアサガオは熱帯アメリカ原産の植物で、世界中の熱帯~亜熱帯に帰化、
枯れた果実をウッド・ローズといい、果実部分をドライフラワーに加工して、
竹富島などではお土産として売っていました。
イメージ 3
イメージ 4
図鑑で調べると  
ウッドローズ  ヒルガオ科  Merremia tuberosa  和名 バラアサガオ
英名:Wood rose , Ceylon moening-glory , yellow morning-glory ,
    Hawaiian wood rose    
原産地:熱帯アメリカ    常緑多年草
 
面白そうなので自宅で栽培してみることにした、尚ハワイなど原産の非合法ドラッグ
ハワイアン・ヘヴィ・ウッドローズとは別物らしい。