実を言うと、まだ今回の例会で採集した化石の開封はしていない。
例会の開催日が微妙なところだったので、休みのあとはすべて仕事となった、
洗濯物を嫁さんに依頼したが、化石およびその他荷物は車の中に放置中、
この次の休みに整理することになる。
れいかい2日目は、東に移動して◎○井と▲山の海岸での採集となった、
私にとっては初めての場所なのだが、ガイド付きということで満足な成果だった。
イメージ 1
 
イメージ 2
宇▲○井海岸は、ここに化石がありますよという表情のノジユールが突出し、
泥岩表面にはノジュールや、方解石化した二枚貝や巻貝が多く見ることができた、
ノジュールには二枚貝やスナモグリが入っているが、爪や部品が多く見つかるが、
全体が入っているものは少なかったが、大いに愉しむことができた。
イメージ 3
▲山海岸は地元某代議士の無計画道路の残骸が残る、どん詰りの静かな海岸だ、
特にサメの歯を含む層(不純物を含む層)を手がかりに、表面を舐める用に探す、
こちらは表面に生物が少なく、サメの歯が確認しやすく表面で4本ほど見つける。
割りやすそうなブロックを取り出し小割りすると、高い確率でサメの歯が見つかる、
1日目の○賀の浜と同じ物が見つかるが、保存状態はこちらのほうが良いようだ。
2日間の例会はこの場所にて散会となったが、もう一泊して採集する方も数名・・・
私もお付き合いしたかったのだが、休みが入らず15:00には切り上げ帰宅した。