連休2日目、果樹園のびわの袋掛け、害虫よけと日焼け擦れ傷防止の為
イメージ 1
ひとつの房に1~10こくらいの実をつけている、天頂付近から3個ぐらいを目安、
イメージ 2
摘果、できるだけ接近した実は切り取る、大きなもの傷の少ないものを選ぶ、
イメージ 3
上から専用のびわ袋をかけ、口元のタイで固定すると出来上がり・・・・・・。
イメージ 4
 
イメージ 5
今回もビワの木のビフオアー&アフター、ビワの木の花は派手やかさがない為に、
袋がかけられた状態を「花が咲く」と言う、遠目にも花が咲いているように見える。
今回は昨年の袋の再利用した、300枚の袋をかける300×3個=900個のびわ?
袋をかけなくても自家消費なら見てくれだけで、びわの味はあんまり変わらない。
残った実は適度に摘果を行い他の実に養分をまわす、後は7月までお預け。
イメージ 6
嫁さんと二人で作業したために半日で終了、今日は大潮ということで回り道・・・
今晩のオカズ?酒のあてを採集して帰る、今年もたくさん繁殖していますよ!