朝4:00、ご来光登山できるか?、
確認の為に小屋の外に出た・・まとわりつくようなガスで星空さえ見えない、
もう一度小屋の布団にくるまった、同室の何人かは山頂を目指したようだ。
イメージ 1
朝食後に天候を確認するも濃いガス、下界は天気がいいようなので予定どおり、
尾根道の観光新道を下山路とする、黒ボコ岩まで昨日来た道を戻る。
イメージ 2
風が少しあるが雨が降っていないので助かる、蛇塚で少しガスが晴れてきた、
イメージ 3
この道を下山道とする登山者が多いことに驚く、周りは時期を過ぎたお花畑が続く、
イメージ 4
 
イメージ 5
足元を見ると松虫草、ジャコウソウ、トラノオなど秋の高山植物が多く咲いている、
馬のたてがみ・馬の背付近は、初夏の頃なら素晴らしいお花畑となるのだろう、
イメージ 6
ちょうどこの頃から雲が切れて、砂防新堂尾根や別当出合が遠くに見えていた。
工事中の殿が池避難小屋で大休止、前々日温泉で一緒だった作業員の方が、
重機で小屋の土台を作っていた、秋には新しい小屋が出来上がるということだ、
イメージ 7
この付近からガスが晴れてくる、勾配も緩やかになり楽しい尾根歩きの道となる、
慶松平からは急な下り道となる、見通しのきかない蒸し暑い潅木帯を抜け下山、
イメージ 8
別当出合い登山口には11:30に到着、下山時間は休憩付きで3時間30分だった、
無事下山・・・・後は白峰温泉で登山の疲れを癒そう。