休みと天候不順で遅れていた果樹園の手入れ、まずはびわの袋かけ。
今年もまずまずの実が付いている、下草の手入れ、袋かけ前のびわの木。
イメージ 1
①たくさん実が付いていて、②生育のよさそうな、③手の届く範囲の実を選ぶ、
この枝には実が8個付いている、生育の良いもので傷のないものを選び摘果。
イメージ 2
3個残していらない実を落とす、すべて生育するとサイズはSサイズにしかならない。
イメージ 3
袋(3個用・この袋は前年の中古品)を、袋で身を包むように覆い根元で固定する。
イメージ 4
これで出来上がり生育の悪い実は落とす、今回は300袋をかけました。
イメージ 5
この状態をびわの木に袋の花が咲いたと言う、これが終わると次はみかんの花だ。