昼過ぎからゴロゴロ鳴り出した、巨大な入道雲が自重で崩壊しはじめる、
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

どこからともなく冷たい風が吹き込み始めると、上空の雲は凶暴性を増す・・・・・
絶え間なく雷光と雷鳴が鳴り響き、東側の山間部が灰色の幕に覆われ始める、
生暖かい風とつめたい風が交互に吹く、風とともに大粒の雨が降り始める、
みるみる視界を閉ざした雨は、土ぼこりの臭いを巻き込みながら地面を濡らす、
雷鳴と雷光と雨のショウは2時間で終了、今日は家庭菜園への灌水は必要なし、
夜も扇風機さえ必要ない涼しい夜となるだろう。