春の山々の恵みをいただいた・・・わらび採り
耕作放棄された柿畑、畑は放置され誰も近づかない別天地、秘密の入り口はここ、
イメージ 1
この時期だけ所有を主張する立ち入り禁止ひも、この中には入らないのがルール、
イメージ 2
ローカルルールさえ守れば、そのほかの場所は山菜取りを行ってもOKです、
イメージ 6
地下茎が残っているので毎年同じ場所に生えます、日当たりのいい場所は千本立。
イメージ 3
「すくろ」と呼ばれる寝屋(たくさん出る茂み)から顔を出すワラビ全長90cmの長さ、
イメージ 4
先端部分の柔らかい部分のみ収穫、雨上がりの為成長が早く柔らかい物が多い、
イメージ 5
10分もがさごそすれば食べきれないくらいの量が採集できますがコレで十分です。