石ふしぎ大発見展に行ってきた・・・・
会場も大・小会場4箇所になり、以前の2倍になったが増えたのは宝石ばかり、
光物のブースが大躍進で占領され、化石・鉱物は肩身が狭い思いがする。
開園と同時に一通り回ったが購買意欲をそそられる物は無く、石の購入物はなし、
クリーニング用の超高タガネを2本、標本保管用のガラス付き標本箱5個購入。

近畿地学会が今回の特別展示に協力しているので、そちらへ移動して楽しんだ、
特別展は近畿地学会のメンバーが、クリーニング実演や会場案内などお手伝い中。
イメージ 1
開場時刻から1時間分と言う事で、人影もまばらでゆっくり見ることが出来た、
展示化石については写真撮影禁止の為、レプリカで記念撮影を楽しむ(目線が・・・)
イメージ 2
展示されている化石に見て回ったり、同好者がそこかしこで化石情報の交換や、
会場の中央の空きスペースを利用して、来訪者の持込の化石標本の同定など、
イメージ 4

新しい素材を利用したレプリカの作り方で、闊達?な意見を交わすO学芸員とY氏、
イメージ 3
化石・光物など購入なしですが、特別展の展示化石で十分満足しました。