芝生の庭を歩いていた猫が急に飛び上がった・・・・?
飼い犬が芝生の庭に入りたがらない・・・・・?
庭にじかで座るとお知りにちくりとした痛みを感じる・・・・?
原因は知らず知らずのうちに繁殖した、外来種の雑草「メリケントキン草」だ。
地上部分の葉はパセリのようでかわいい?、しかし枝の分岐部分には危険な棘が、
イメージ 1

イメージ 2
生育期の青い状態のときはマキビシ状態、触ると痛い程度で済むのだが・・・・・
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
枯れてくると凶暴度は倍増、実自体の棘が硬くなり分離、手に突き刺さります、
その上実から棘付きのがく部分が分離し、突き刺さったりしながら種子を撒布。

青いうちに刈り取ることが最良ですが、もう遅すぎます成長速度が半端じゃない・・・
一年草と言うことで今年度の対策は、人力による駆除と掃除機での種の採集、
本格的に行ない来年度は若いうちに駆除です。