淡路例会2日目・・・台風は沖縄?付近をゆっくり北上中
台風により秋雨前線が刺激されて、朝から雨が降ったり止んだりの嫌な天気、
大降りなら例会中止なのだが、やる気満々の諸氏は朝風呂をたしなみやる気満満。
山でのプラビトセラス狙い、天候に配慮して例会は12:00まで後は自由行動となる、
どうせ雨に濡れるのならばと最奥の壁を目指し別行動、沢を詰めて壁に取り付く、
イメージ 3
有名産地のためにそこかしこに掘りこんだあとが有り、先行者の足跡が多数ある、
それでも所々にプラピトの部品を見る、崖を見回りして1個だけ掘り出して確保、
イメージ 1
お下がり部分のみで本体部分は失われている、時計を見ると12時を回っている、
時間延長する旨連絡しようと携帯を探すが、車に置き忘れてい来たのか無い・・・
イメージ 2
車に戻る会員の方が崖から見えたが後の祭り、その後沢で部品を採集し下山した。
車に戻ると他の方は全員帰宅?、フロントガラスにメモが単独行動ですみません。

雨は激しいが12:30分と帰宅には早いので、そのまま徳島まで足を伸ばす、
イメージ 4

イメージ 6
徳島県博で徳島の恐竜展と常設展を見学、ここまで来たのだからと勝浦まで遠征。
徳島の方に教えてもらった化石産地へ、この頃から雷雨となりまた林間は暗くなる、
化石採集どころではなくなったが、産地の確認と表面の部品と出る石を確認した。
イメージ 5
雨で濡れた体を立寄り入浴で温め、帰宅の途に22時に帰宅、全走行距離590km。