超自然的な力が働き、娘の受験日に試験会場に送迎ができた?
和歌山から京都の片田舎、試験時間終了まで5時間の待ち・・・・・
付近に何か獲物がないか確認すると、「大谷鉱山跡・錫石」と「桜石」がヒットした!
以前から一度採集したいと思っていたが、場所が場所(天然記念物)だけに凹んだ、
付近にも産地があることが分かり、行ってみたが全て路頭は草まみれか擁壁の中、
天然記念物の桜天満宮の山は、ワイヤーガード(猪用)で保護され立ち入れない。イメージ 1
しかたなく天然記念物の裏山、湯の花温泉付近の切り通しなどを見て回ると・・・・・
草に覆われた露頭らしきものを発見、背丈までのすすきを藪漕ぎして到着したが、
路頭には桜石は見つからなかった、車の戻るときふと目に止まった石が下の写真、
イメージ 2
それらしき模様が確認できたので確保、付近の小さな沢であと2個追加採集、
自宅に帰り水洗いとプラシで擦りクリーニング、桜石であることを確認した。
イメージ 3

イメージ 4

博物館で見るような金太郎飴タイプでなく、薄い雲母に近いタイプの桜石だった。