年の瀬と言う区切りのために、なんと踊らされている人の多いことか?
自分もその一人だが面白いですね、こんなに狂喜するのは日本だけでしょうね、
午前中に買い物を終えて年始に向けて準備をしたが、よく考えれば喪中だった・・・・
基本的に祝い事全般はダメ・・・しめ縄・鏡餅・初詣・おせち・雑煮・年賀状・etc・・・・
友人の僧侶いわく、49日の法要を済ませたので、題ないでしょうととのことだ
今時の事情に合わない古い考えは、2016年に置いといて正月を楽しみます。

今年一年化石採集に行く機会も少なく、めぼしい化石も採集できませんでしたが、
特に印象に残った標本をあげるならつぎの2点でしょうね!
イメージ 1
化石仲間と化石産地の確認の折に、足元の蛇と勘違いして見つけたアンモナイト。
和歌山県有田郡有田川町清水産 Gaudryceras cf. tombetsense

イメージ 2
化石産地の壁面崩落の間隙を間に、なんとか部品にして採集することができた、
和歌山県有田郡有田川町沼谷産 Canadoceras mysticum Matsuumoto

2017年も化石に愛されますように