忘れ去られた産地・・・実際は採集者が地主の怒りを買い、立入禁止となった産地、
またここ数年間はバリケードで締め出し、借主が作業場とした為採集できなかった、
地所を借りた事業者は事業失敗し撤退、バリケードや警告文も取り払われ放置、
問題となった崖には近づかずに、元は段々畑の耕作予定地で石の確認をした・・・。
雑草が生い茂り夏場は立入れないが、この時期は冬枯れで石も見ることができる、
所々に転がる石の表面を確認して裏返し、小割りしながら化石の確認を行った、
崖の土砂を埋め立てて作られた畑であり、崖と同じ化石が見つかるので楽しい。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 2
イメージ 3
地圧に負けたテキサナイテス、ポリプチコセラス、ウニ、植物などが見つかる
1時間ほど確認の採集を行い、この場所も楽しめる場所である事を再確認した。