今シーズン最後と何度も言っては見たが・・・懲りずにまた訪問・・・

会員さんと〇石山に行ってきました、南側の石からゴードリセラスの一種採集
過去に採集した石を見てみたが、このタイプのゴードリセラスが見つからない、
このアンモナイトを含む化石が見つかった石は、団塊状になった硬い泥岩です、
石の質感は頁岩のような石目で、中に柔らかい泥岩を含みそこに化石が入ります、ちょうど柔らかい泥岩部分の化石を中心に、頁岩のように板状に割れます。
家で乾燥を行った状態で、泥岩部分は水などの侵入ですぐ崩壊が始まります、
泣き別れの状態のものも多く、パラロイド等で保護を行いながらクリーニングです。
イメージ 1
上の写真、なんかよくわかりませんが潰れたテキサナイテスの一種みたいです。
イメージ 2
上、ゴードリセラスの一種、ここからは主肋と微かな副肋のあるタイプも出ます
イメージ 3
上、テキサナイテスみたいですが肋が?、プロテキサナイテスかもしれません。

こういうのが出始めたら、「今シーズンは終わり」なんて言ってられませんね・・・
南側も注意して見なければならないことになります、あと一回は行きたいです。